ひとりで買い物するのが大の苦手な私。
いつも友達を引きずり回し、それでも決め切れず
何度も同じ店をいったりきたり…
25才にもなった今、ひとりで買い物ができるようになりたい。
「練習するなら厳しく」がモットーなので、
1週間連続、よりによってパーティーグッズ購入に
挑戦したいと思います。



1日目
東急ハンズ1階のパーティーグッズコーナーへ足を運ぶと「ジョーク」と書かれた特設棚を発見。
とうもろこしの箱に入ったとうもろこし味のチョコレートや納豆のパックを形どった、かわいくもなんともないストラップ、モアイの鼻の穴からティッシュが飛び出るティッシュケース…パーティーがあったとしても使えないグッズばかり。
特にイベント時期でもないのでフロア全体も閑散としている。

ジョークグッズフロアにひとりぼっちのOL。そんな女、周り見渡してもどこにもいません。
人目を気にしながら「せめて日常生活に使えそうなもの」を必死で探す。結局そんなものはないことに気付き、なんとなく楽しそうな「黒子セット」を購入することに。
前回の挑戦に引き続き、馬鹿げた出費が痛い…。

レジに黒子セットをそっと置くと、店員が一瞬だけど私の顔を確認した。その瞬間、首の後ろがカッと熱くなり「領収書ください。名前は…極限コーポレーションで」とすかさず嘘をついてしまった。
恥の上塗りとはこのことでしょうか。
それもよりによって「極限コーポレーション」…
「ただし書きはお品代でよろしいですか」と聞かれたので「社長へのプレゼント代として、でお願いします」と開き直る。
「社長へのプレゼント代で、よろしいですね?」と念押しされた時、いっそ黒子の衣装を着て消えたくなった。


2日目
このホームページのせいで馬鹿げた出費を繰り返していたらすっかりお金がなくなってしまった。
ちなみに昨日の夜、黒子の衣装を着て部屋の隅にしばらく隠れてから飛び出したところ、驚いた彼氏とケンカに。「何考えてんだよ!」と怒鳴られましたが、何も言い返せませんでした。(ちなみに彼はこのホームページの存在を知りません)
要するに、挑戦をしてもろくなことが起こらない。

今日は安いものにしようと思い、一人でふたたびハンズへ。パーティーグッズは需要の少なさからか、1こ1こが高いのが難点。フランケンのかぶりものなどを横目で見つつうろうろしていると、マギーしんじ? マジシャン芸人がテレビでよく使っている「でか耳」を発見。
名前のとおり、ゴムでできたでかい耳。300円とうれしい値段だったのですぐに購入。
今日は領収書はきらなかった。自宅に帰り、「最近耳の聞こえがすごいいいんだよね!」と言いながら、でかい耳マジックを彼氏の顔の前でやってみせるとビクッと体をかたくした後、「昨日からなんなわけ?」ときれられました。短気な男だと嫌気がさしてきた。
挑戦です…とも言えるわけがなく。やっぱりろくなことがない。


3日目
欲しかったアクセサリーが黒子の衣装と同じ値段だったと知って、かなり落ち込んだ。
でも今日は給料日だし、ちょっと奮発しようと思い、ハンズへ。
3日目にしてふと気付いたのですが、やっぱりパーティーグッズの基本を抑えなくちゃ、と思い、
ハゲづらを購入することに。ついでにクラッカーも購入。

話しが変わりますが、最近「無駄な話し掛け」をついしてしまうのです。たとえば、ハゲづらを買う時に「これって売れるんですか?」ふふふ、と笑いながら店員にたずねて「今時期は売れないですね」と困惑されてしまう始末。
こういう時、自分が年をとったな、と思うのです。それでも無駄な話し掛けは止められず「もしかして店員さん持ってたりして?」とかくっだらない問いかけをしてしまい自己嫌悪に。
こんなことができるのに、なぜ買い物は一人でできないのか。考えこんでしまいました。


4日目
本屋さんで気付いたら「あややになりたい」という写真集を熱読、そのままレジへ。ここ数日でいちばん有意義で立派な買い物だったと思います。


5日目
昨日買った「あややになりたい」を研究し、鏡の前で実演してみるも全くあややになれてない。
すこしアレンジして、購入しておいたハゲづらをかぶりながらあややの物真似をしてみたらちょっと面白かった。
「桃色の片思ぉい〜♪」と歌いながらクラッカーをパーン!パーン!!と鳴らした後、「カトチャンペ!」も交えながら踊り歌っていたら、自分で爆笑しすぎてちびりそうになった。
上司にうけそうだなと思ったけれど、当面そんな出し物をする機会はない。
のですべて押し入れにしまいこむ。


6日目
もはやハンズが第二の故郷みたくなってきた。
会社帰りにパーティーグッズのフロアへ。するといつになく混み合っているのです。まるで自分の家を土足で荒らされた気分。なにが起こったのかと思ったら、バレンタインが迫っているので、それにまつわるグッズをパーティーグッズの近くで販売していたのです。
くだらない、と内心馬鹿にしていたのに、気付くとハートの飾りがついた針金10本セット、ハートの型抜き5こセット、ピンク色のラッピングセット、などがしっかりとカゴの底に…。やっぱり私も女なのね、と痛感させられる。
だけどこれはパーティーグッズじゃない、と自分をいましめたあげく、仮面舞踏会みたいな羽のついた眼鏡?を一緒に購入。
お会計してびっくり。5800円…!?
雑誌で見て狙っていた 一流シェフだかが作った結構なトリュフが全然買える値段に夜どおし落ち込む。


7日目
昨日買ったハートの型でおにぎりを作って会社へ持って行くと「かわいい!」と先輩たちから大好評。気を良くしてすっかり立ち直る。

ところで今回の挑戦の目的「ひとりで買い物」。いったいどれだけ鍛えられたのか自分でも知りたいと思い、最終日の今日は、実際服を買いに行ってみることに。最近の私はもはや買い物依存症…。

店員さんの「似合いますよぅ」の声に負けず「まだこの後も渋谷あたりぶらぶらしてるんで、また
ちょっとそのあたりもひと回りしてからまた来ますけどっ、でもこのコート一点ものなら結構なくなる可能性もありますかね?どっちにしろ早く来ますね!」と必要以上の逃げ口上を言い、逃げ帰ってしまった。こうして文字にしてみると自分があわれになってきた。

そして今夜もヤフーオークション。なんら成長できてない。だめな自分と向き合えた気がします…。


ふたりでいつでも悪ふざけ


TOPへ

 


女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス